60歳からやってみた

おっかなびっくり始めた投資と日々アップデートする生活の記録です

白山白川郷ホワイトロードを通ってみた

石川県白山市から岐阜県白川郷までの有料道路を、「白山白川郷ホワイトロード」と言いますが、人から勧められて、どんな道かよくわからないけど通ってみました。

小松空港から白川郷まで行くのに、景色が良さそうで観光がてらちょうどいいかなと思ったからです。


f:id:yattemita60:20211019100855j:image

田舎道を進み、折り重なるような山の中にどんどん入っていきます。

紅葉の季節はさぞかし綺麗でしょうね!


f:id:yattemita60:20211019101156j:image

川や渓谷が眼下に望めます。


f:id:yattemita60:20211019101409j:image

道幅も狭く、落ちたら絶対死ぬので、恐怖を感じます。


f:id:yattemita60:20211019101815j:image

途中で車を停める所があったので、降りてみました。この辺りは「蛇谷風景林」という、ちょっとおどろおどろしい名前がついているようです。


f:id:yattemita60:20211019101923j:image

遊歩道があり、下には滝や足湯まであるようですが、コロナの影響か利用は出来なくなっていました。

f:id:yattemita60:20211019102143j:image

階段もえらい急です(^_^;) ハアハア言いながら戻って来る若い人達がいましたが、私達はそんなつもりはなかったので、先を進みます。


f:id:yattemita60:20211019102818j:image

ますます険しくなる山の風景。


f:id:yattemita60:20211019103825j:image

車を運転するダンナは、「もうやだ」と弱音を吐き始めます。


f:id:yattemita60:20211019103008j:image

助手席の私も、心の準備が出来ていなかったのでビビリまくりです。怖〜い!


f:id:yattemita60:20211019103319j:image

所々、展望台があります。運転中は、運転手は景色を見るどころではないので、こういう場所があると助かります。


f:id:yattemita60:20211019103549j:image

すごくいい眺めです。

でも、ダンナはもう二度とこの道を運転したくないそうです。

ちなみにこのホワイトロードは、現金払いでした。

羽田は曇りなり

第1ターミナルのラウンジで、いつもの黒酢をいただいております。
f:id:yattemita60:20211016085014j:image

今日は9:30の飛行機で北陸へ。

午前中の飛行機は久しぶりです。

高速バスの乗客が意外と多くてびっくり。午前中って多いのかな。それとも緊急事態宣言が解除されたので、人が動くようになったんでしょうか。


f:id:yattemita60:20211016085436j:image

こちらは、10/1の成田空港第1ターミナル到着ロビー。午後3時くらいです。スカスカ。

f:id:yattemita60:20211016085559j:image

同じく成田の国際線の出発ロビーは、ほぼ無人で、日本の四季を流している映像がシュールで不気味でした(^_^;)

今、成田発のピーチは第1ターミナルになっています。電車に乗りやすくてGood!高速バスがほとんど運行されてないので、成田空港を利用する時は電車になります。地味に疲れますよね、、

 

挿し芽したインパチェンス、その後

5月に、インパチェンスの苗を切り戻した枝を土に挿して増やした記事を書きましたが、その後どうなったのかを書こうと思います。

結論から言うと、たくさんの小さな苗が育ったので、せっせと寄植えやハンギングを作りました。


f:id:yattemita60:20211012162749j:image

6月1日のインパチェンス。すくすく育っていますが、忙しくて、なかなか鉢に植えられません、、


f:id:yattemita60:20211012162923j:image

同じ日の、こちらはペチュニア。そろそろ間引きしなければと焦っていた頃です。


f:id:yattemita60:20211012163415j:image

6月26日の写真。植えたのは、その何日か前です。もともとあったコルジリネの鉢に、インパチェンスの挿し芽をぐるっと植え付けました。つぼみはついているものの、まだ寂しい感じ。土の表面に水苔を敷いて、乾燥しないように工夫しました。


f:id:yattemita60:20211012163836j:image

これも6月に作ったインパチェンスのハンギング。下の方の葉っぱはヒューケラです。ビオラか何かのハンギングをリフォームして、上の方にだけインパチェンスを植えました。もう暑くて面倒くさかったので、適当にババッとやりました(^_^;)

この後、9月末まで写真は撮らなかったので途中がありませんが、今はこんな感じになりました。

f:id:yattemita60:20211012161813j:image

10月の今もまだこんなに元気に花を咲かせています(^^)

インパチェンスの下から出ている葉っぱは、サントリーのライムテラスです。7月末に、豪華に見えるように空いている所にライムテラスをひと株植えたのですが、生育が旺盛であっという間につるが伸びて鉢を覆うまでになりました。

f:id:yattemita60:20211012161821j:image

こちらは、外壁と木の枝に引っ掛けたインパチェンスのハンギングと、残りを植えた鉢。挿し芽にした時に、色が全くわからなくなってしまったので、もう適当に植えました。あの頃は暑くて、何をするのも面倒でした(^_^;)

木に引っ掛けた方は、下部にヒューケラがあるんですが、インパチェンスの勢いがすごくて全く見えなくなってしまいました。

去年の今頃は、夏の暑さでお花がほぼ全滅だったのですが、今年は北側の玄関に避難させたのが良かったのか、ご覧の通りまだ元気なので有り難い限りです。

印象としては、ペチュニアよりインパチェンスの方が、増やしやすくて秋まで元気ですね。

挿し芽をして良かったです\(^o^)/