60歳からやってみた

おっかなびっくり始めた投資と日々アップデートする生活の記録です

金運アップのためにお財布にしていること 勝手に5選

前の記事で、ルイ・ヴィトンのお財布にしてから金運がアップした話をしました。
でも、単純にヴィトンのお財布にしたからといって金運がアップするはずがありませんよね。

実は私は、2015年頃からお財布にあることをするようになりました。たぶん、それらが少しずつ効いているのではないか?と思っています(笑)
そんなの気やすめだろう、と鼻で笑いながら読んでいただけると幸いです。

さて、私が金運アップのためにしていることは以下です!

お財布の中にレシートを入れない

f:id:yattemita60:20220223200935j:plain

どんな風水の占い師さんでも、これを言わない人はいませんよね。
でも、お財布の中にレシートを入れるというのが長年のクセになってしまっている人も多いと思います。

家に帰ってから出せばいいと思うかもしれませんが、私はたとえ仮であっても絶対お財布には入れないようにしています。

後から出そうと思っていても、ついつい後回しになってしまうのが、人間の常。とにかく最初からお財布に入れなければいいんです。

そう思って、レシートをもらわなかったり、その場ですぐゴミ箱に捨てていましたが、家計簿をつけるようになった今は、レジ袋やバッグの中にポイポイ入れるようにしています。とにかくお財布には何が何でも入れません。

ムダなものが入っていないスッキリ綺麗なお財布に慣れたら、レシートをお財布に入れるという行為が落ち着かなくてできなくなります。

今は、お財布を開けてお札がキレイに鎮座しているのを見ると、お金が嬉しがっているような気がして私もイイ気分になります。

お財布の中にポイントカードを入れない

言わずもがなですが、もちろんポイントカードも入れません。

たいして貯まらないのにポイントカードを作ってお財布をパンパンにしていた時期もありました。でも、本当に使えるポイントカードはごくわずか。中には、とっくに期限が切れているものもありました。今考えるとなんであんなことをしていたのだろうと思います。

今はほとんどスマホのアプリで管理しています。そして、ちょっとでも貯まったらすぐその場で使うようにしています。

でも、例外として、北海道に行った時だけ「六花亭」のポイントカードをお財布に入れます。イイことがたくさんあるからです。本当に必要で有益だと思うポイントカードは入れていいと思います。

お札の向きを揃える

こちらもベタですが、お財布の中のお札は、向きを揃えて入れています。
逆に、揃っていないと落ち着かなくなってしまいました。
最初は金運アップの記事や動画を見てやり始めたのですが、習慣になってしまいました。

お札って、人の顔が付いていますよね。その顔が上だったり下だったり、あちこち向いてたら、お札も居心地が悪いのではないでしょうか。
「いつまでもこのお財布の中にいたいなあ」って思ってくれるお財布の環境作りを心がけています。

ちなみに、お札を逆さまに入れるとか、向きを気にする人がいますが、いろいろ見ているとどっちでもいいみたいなので、私は向きだけ揃えるようにしています。

家に帰ったらバッグから出して休んでもらう

外出して帰宅したら、お財布はバッグの中から出してゆっくり休んでもらいます。
バッグの中で、揺られて擦れて気が安まらなかったのでは?と思うからです。

中には、お財布用のお布団に寝かせるという人もいるようですが、私はやわらかいタオルハンカチに挟んで所定の場所に置いています。

f:id:yattemita60:20220222134349j:image

風水的にお財布を置くのに適した方角があるようですが、わが家の場合は良いと言われる方角に置けるような場所がなかったので、家の真ん中辺りに置き場所を決めました。家の真ん中辺も金運アップにいいらしいので。

ちなみに、キッチンなど水回りの近くは良くないらしいです。

縁起物を入れる

【名私香】

YouTubeで見た金運アップのひとつなのですが、「名私香」という香りをお財布の中に入れています。

f:id:yattemita60:20220222143916j:image 

お会計の時にお財布を開けてほのかな良い香りが漂うと、レジや他のお客さんのお金たちがその香りに引き寄せられ、「あのお財布に入りたい〜」と集まってくる、とか。(この話を友人にしたら、ちょっと引かれました。)私だってそんなこと本気で信じてないですから~。縁起を担いでいるだけです!

「名私香」の包みの中には、香りを染み込ませた薄い紙が入っています。私は、東京駅にある「香十」というお香のお店で買いました。そろそろ香りがなくなる頃なので、また買いに行こうかなと思っています。いろいろな香りがありましたよ。

【かえるのお守り】

カエルは「金かえる」、つまりお金が戻ってくるという意味で、昔から縁起が良いと言われています。

私は以前、母と茨城県筑波山に旅行に行った際、宿泊したホテル(筑波山 江戸屋)のお土産コーナーで写真の金色のカエル(商品名はガマでした)を購入して、それ以来お財布の小銭入れに入れています。

そのホテルでは、このカエルがなんと2個100円!

f:id:yattemita60:20220223105658j:plain
f:id:yattemita60:20220222145337j:plain

本当にご利益があるのかどうか定かではありませんが、母の場合は、なんせ高齢者なもんで、何度もバッグを置き忘れたり、お財布を落としたりしたのですが、その度にちゃんと戻ってきているので、「カエルのおかげだ」と有難がっています。

私はそもそもそういう失敗をしないのでアレですが、お守りみたいな感じでお財布の小銭入れの中に入れています。妙な安心感はあります(笑)

私の「金かえる」もかなり年季が入ってきました。
でも、これから先もずーっとお財布の守り神と思って、大事にしていこうと思います。筑波山に行く予定がある方は、是非、この「金かえる」を手に入れてくださいね。

 

これらの行いのせいなのかどうかはわかりませんが、おかげさまで、私の資産はここ数年の間にかなり増えました。競馬やロトはダメでしたが(^^;)、予想もしていなかった複数の臨時収入があり、私は「運」がいいとつくづく感じました。まさに金運。

私の場合、資産が増えたのは、人と人との繋がりや縁がきっかけだったので、これからも感謝の気持ちを忘れずに過ごしていこうと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

アンティークのようなハボタンの寄植えになりました

f:id:yattemita60:20220219114525j:image
今シーズンも恒例の『葉牡丹の寄植え』を11月に作りました。

はじめは北向きの玄関の壁に掛けていたのですが、ほとんど日が当たらないせいか、お花や葉っぱの色が褪せてきてしまいました。

さらに1月になって気温がかなり低くなったので、枯れてしまうかもしれないと心配になり、南側のバルコニーに移動させました。それが上の写真です。

元気がちょっと復活しましたが、色合いが相変わらずアンティーク調(汗)

特に、ヘデラやアリッサムがセピア色になってしまい、なかなか戻りません。見た目、枯れてるようで渋いです。

でも、葉牡丹は想定内でしたが、ガーデンシクラメンとバラ咲きジュリアンが良い意味で予想を裏切り、健闘してくれています(^^)

f:id:yattemita60:20220219122128j:image

一時はもうダメかと思ったのですが、復活しました。

 

下は、2月上旬に雪が降った時のバルコニーの写真です。この時は心が折れて、鉢植えの避難もせず、雪が降り積もるままにしてしまいました。
f:id:yattemita60:20220219122527j:image

この冬は、パンジービオラの増殖計画もうまくいかず、くさっていましたが、葉牡丹の寄植えに癒やされています。

今年の東京はちょっと寒すぎて、水やりのタイミングがわからなくなったり、お花を咲かせようという気持ちになりづらかったりしました。

春が恋しいです。

ルイ・ヴィトンのお財布のファスナー、寿命かなと思ったけど直営店に持ち込んでみた

f:id:yattemita60:20220214160539j:image

2015年にパリで購入した、ヴィトンのお財布。

気に入って毎日使っていたのですが、最近ファスナーの調子が良くなくて、開けしめの時にスムーズに動かなくなってしまいました。

でも、丁寧に使っているので、それ以外の部分はまだ大丈夫。

風水の記事を読むと、お財布は3年毎に買い替えた方がいいとか書いてあったので、買い替えも考えないではありませんでしたが、、、

実はこのお財布にしてから、運気、特に金運が上昇したので、手放すのはチョット怖い。

というわけで、ファスナーの交換などで少々お金がかかってもいいので、ヴィトンのお店で見てもらうことにしました。

f:id:yattemita60:20220214170707j:image

町のバッグのお直し屋さんでも良かったのですが(その方が安い?)、ファスナーの交換をして、YKK印になるのがイヤだったもんで(^_^;)

ハイブランドのお店は敷居が高いですよね、ちょっとドキドキしながら入店。

わけを話すと、少々お待ち下さいとお財布をお店の中に持って行ったので、椅子に坐って待ちました。

数分くらいだったでしょうか?

 

「直りました」

もうですか!どうやって?

「ファスナーのお掃除をしました」とのこと。

汚れが溜まって、ファスナーの滑りが悪くなっていたようです。てっきり交換が必要かと思ったので、ホッとしました。

私はすっかり嬉しくなって、このお財布にしてから金運が良くなったこと、浮気をして別なお財布にしたら投資で損をしたことなど、店員さん相手に"私がどれだけこのお財布を気に入っているか"をペラペラ喋ってお店をあとにしました(^_^;) 

私もしっかりオバチャンです。

ちなみに、このメンテナンスは、無料でした。

町のお直し屋さんに持っていかなくて、本当に良かったと思いました。

店員さんの話では、ファスナーの布地の部分が少々傷んできているとのこと。気になってきたら、今度こそファスナー部分のリペアをしていただこうと思います。ただし、金運の効き目が続いていたら、の話ですが。